アラフォー母の日々と子育て

関東で暮らし、働くアラフォーです。息子と読んだ本、日々のことを綴ります。

10月1日~6日 息子と読んだ本

☆ぎょうれつのできるパンやさん

 この絵本、動物たちの絵がすごくかわいかった~。どの動物も長毛種のようなふわふわもこもこに描かれてて、大人が見ても癒やされる絵柄でした。

 しかし、動物たちにパンふるまって、おじさん気前良すぎでしょ~。

 

☆ぼくはしょうぼうし

 イタリアの絵本です。もっと小さいときから消防車が大好きで、消防士にあこがれている息子は喜んで読んでいました。子どもって、身近な友達(仲間)と一緒にレスキューすることを想像しているんだよね。この絵本は、そんな子どもの心をとてもよく理解して描いてくれていると思いました。

 作者さん(男性)は、現役の消防士さんだそうです。

 日本の消防士さんは、公務員との副業になってしまうから絵本出版したりできない気がするけど、イタリアの消防はどうなんだろう?と、大人としてはそういう点が気になりました(笑)。

 

☆すごいぞかえるくん

 この絵本、個人的にヒットでした。かえるくんが可愛い!

 オランダでは、ディックブルーナの絵本と並んで、国民的絵本だそうです。

 ブルーナミッフィーちゃんもそうだけど、日本の絵本と違って、オランダの絵本は動物があまり表情ないんだよね。はっきりくっきりした線といい、オランダ人の感性なのだろうか?

 かえるくん可愛すぎて、キャラクターグッズ欲しい。ネットで探したけど見つからなくて、いつかオランダに行けたら必ず買うぞ!という気持ちです。

 

☆マドレーヌのメルシーブック

 大好きなマドレーヌシリーズ。マドレーヌシリーズは本ごとに訳者が異なるのですが、この本は江國香織さんです。

 「こそこそばなしをしたり、ひとをゆびさしたりするのは、とてもぶれいなこと」という記載があります。これを読んだ翌日、息子は保育園の先生に「無礼だよ」と言ったそうです・・・。先生がコソコソ話をしていると思ったみたいで。

 大人に「無礼」という5才児、ちょっと親として、悩ましいなと思った次第です・・・。息子には、「先生ではなくてお友達同士のことだよ」と言ったのですが、子どもにとっては先生も友達感覚だったりするからな。大人は良くてこどもはダメというダブルスタンダードも違うし、子どもへの伝え方って、難しいです。

 

 

【読み聞かせ】こまったさんのコロッケ/寺村輝夫  「コロッケ」のノスタルジー

 

 こまったさんのコロッケ(こまったさんシリーズ8作目)

作:寺村輝夫

絵:岡本颯子

あかね書房

 

【あらすじ】

こまったさんのお店は駅の前。ちいさなちいさな花屋さん。

ある日、花屋にカメラマンが訪ねてきます。

そのカメラマンに褒められ写真を撮られたこまったさん。

カメラのフラッシュがたかれた途端、いつものように未知の世界にトリップ。

こまったさんは動物たちのサッカーチームのゴールキーパーにされてしまいます。

じゃがいもや玉ねぎがシュートされ、パン粉の雪が降る・・・。

こまったさんは、九官鳥のムノくんとクマの審判の指導の元、コロッケづくりをします。

 

【感想】

こまったさんがコロッケを作る途中、ムノくんに「マテ、マテ」と何度も言われて、

「そんなこと分かってる!だまってないとじゃがいもぶつけるわよ!」とブチ切れるこまったさん。

こまったさんの顔もかなり怒りに満ちている(笑)。

私が感情と怒りを込めてこのセリフ読んだら、息子大喜び。

しばらくして、「もう一回ここ読んで~」とねだってきたほどでした。

 

こまったさんの写真を撮っていった怪しげなカメラマン。

こまったさんを「あなたは花より美しい!」とか言いながらカメラを向ける男、こいつ絶対にカメラマンじゃないだろう!と思ったけど、

ラストではこまったさんの写真が雑誌に載ったとのことで、

本当にカメラマンだったんだ・・・。

児童書の裏をかいちゃ、ダメですね(笑)。

 

コロッケの手作りって、実は難しいんですよね。

わたしが中学生の時、冷食の「コーンクリームコロッケ」が大好きで、飽きるほど食べたいと思って作ってみたんだけど、だめだった。

揚げるときに破裂するし、油を吸いすぎてびちゃっとした感じになってしまった。

だから、それ以来コロッケを手作りしたことはございません!笑

 

小学生のときは、近所のスーパーで売ってる「さつまいもコロッケ」が大好きでよく買ってもらっていた。

でも、そのスーパー以外でさつまいもコロッケが売っているの自体見たことない。美味しいんだけどなぁ。かぼちゃコロッケより好き。

こどものとき、地元の肉屋でコロッケが売っていて、それもとっても美味しかった。肉屋のコロッケって、なんであんなに美味いのか。

この「こまったさん」にも、最後の寺村輝夫さんのエッセイ?で肉屋のコロッケの思い出が出てきた。

今の時代は美味しいものが溢れているし、きっと寺村さんが子供時代(戦前)食べていた肉屋のコロッケよりも、今「さぼてん」とかで買うコロッケのほうが味は美味しいんだろうけど、でも私は寺村さんが戦前食べていた肉屋のコロッケがムショーに食べたくなった。

コロッケって、誰しも子どものときの思い出に必ず組み込まれているんじゃないかな。

私の思い出の中のコロッケは、母の手作りではなく買ってもらったものだった。

私はコロッケ作りは諦めているので、息子にとってのコロッケも「買うもの」になるんだろうな。

 

こまったさんのお店って、夫のヤマさんのお店なのかと思っていたけど、

最初のページで「花KOMATTA」と看板が出ていたから、こまったさんのお店みたいですね。

(息子は、なぜか「花KOMATTA」でも爆笑。笑いの基準がわからん!笑)

私は子どものときにこまったさんシリーズが大好きで読んでいたのですが、

こどものときのイメージで、こまったさんは「夫のお店で働く奥さん」と子どもながらに勝手に決めつけていたみたいです(昭和50年代生まれなもので)。

 

はじめて人間ドック、胃十二指腸内視鏡を受けてきた

先日、初めて「人間ドック」を受けてきました。

いわゆる一日人間ドックって言うやつで、私の住んでいる市では助成金が出るので、比較的低額で受診することができます。

 

【一日人間ドック助成の申し込み】

今年4月、私が住んでいる自治体の「一日人間ドック費用助成」の申し込みをしました。申込みはオンラインで行えるので、簡単でした。

申込みができるのは、自治体の国保に加入している人、健康保険料の滞納がない人。

私は今年の4月に自治体の国保に加入したのですが、加入時に銀行引き落としでの国保料支払いを選択していました。

4月から加入したので、直ちに国保料の支払いがスタートするのではなく、国保料のスタートは6月からなのです。

つまり、人間ドック助成の申し込み時点ではまだ国保料の支払いをしていなかったんですね。

それがすこ~し気になったのですが(まだ4,5月分を支払っていない=滞納扱いになって申し込みをしても費用助成が降りないのでは??)、杞憂に終わりました。

約1ヶ月後、市から「一日人間ドック費用助成承認通知」が届きました。

 

【人間ドックを受ける病院を探す】

市から届いた「お知らせ」には、市内で市の人間ドックを受けられる医療機関一覧表が入っていました。

この中から、自分で人間ドックを受ける病院を選ぶのです。

私は、自宅から徒歩圏内にある、かかりつけの消化器内科クリニックで受診することにしました。

職場の近くで受けることも考えたのですが、胃レントゲン(バリウム)ではなく胃十二指腸内視鏡(オプション)を受けたかったので、麻酔を使用することも考え、徒歩で帰宅できるクリニックを選びました。

クリニックに直接電話をかけて人間ドックの予約をしました。

 

【人間ドック受診前の準備】

人間ドックを受ける日は、事前に検便をとってクリニックに持参します。

人間ドック当日の朝まで検便(2日分取る必要がある)が1日分しか取れていなかったので・・・

朝起きて、まず息子に「ママ、まだ取れてないんだよね・・・ショボン」と相談してしまいました・・・爆。

その後、私がトイレに行くたびに「ママ、でた?」と息子に聞かれた(笑)。

その後、白湯を飲み続けて、なんとか取ることができました。

人間ドック当日は、朝は絶食、水分(水又は白湯)のみです。

 

息子には「検査受けてくるよ」程度にしか説明していなかったのですが、何をするのか興味があるようで聞かれたので、

私「体にカメラ入れるけど、麻酔するから大丈夫だよ~」

息子「麻酔ってなに?」

私「意識がなくなる注射だよ」

息子「・・・!ママ、意識なくなっちゃいやだよ!」

と、かなり心配されてしまいました。。。かわいい・・・。

 

【いざクリニックへ!!】

朝10時30分にクリニックに行きました。

受付で、市から届いた書類、問診票や同意書(事前に記入)、検便、保険証、診察券を提出。

尿検査の容器を渡されて、クリニックのトイレで採尿、提出しました。

その後は、流れるように

・血圧測定

・身長、体重、腹囲測定

・聴力検査(ごく簡単なもの。耳鼻科でやるような小さな音ではなく、聞こえているかどうか、程度の検査でした)

・眼底写真撮影(これが結構時間かかった)

・胸部レントゲン撮影(背後、横の2方向)

・心電図検査

動脈硬化度測定

・腹部エコー検査(胆嚢・肝臓・脾臓膵臓)(ドクターが実施してくれ、強いていうなら若干の脂肪肝があるが正常の範囲内、と教えてくれた)

・診察

・採血

・胃・十二指腸内視鏡検査(検査には静脈麻酔を使用したので、検査後1時間くらい病院のベッドで横になって寝ていました)、医師の説明(画像を見ながら問題なしと説明されて安心した) 

・視力検査

と進みました。

 

すべておわって会計(オプション料金含めて2万円弱でした)も済んだのは午後2時くらい。

クリニックに行く前には、相当の待ち時間があることを覚悟して本を持っていったのですが、全く読む時間なかったな。

スムーズな検査、素晴らしい!

 

【胃・十二指腸の内視鏡検査】

私が一番恐れていたのはこれ・・・。

来年も同じ人間ドック受けようと思っているので、自分の備忘録のために詳細書いておこうと思います。

 

まず左腕に点滴の針が刺されます。

看護師さんからは「鎮痛剤の点滴」と説明を受けました。

点滴されながら、「胃をきれいにするものなので、飲んで下さい」と看護師さんから、紙コップに入った飲み物を渡されました。

「これが激マズなのでは!?」と警戒したものの、甘さをなくしたポカリみたいな味で、難なく飲めました。

その後、内視鏡検査室に移動して、検査台に横になります。

喉の麻酔をするため、口の中に麻酔液?を2プッシュくらい入れられ「20秒数えたらゆっくり飲み込んで下さい」と説明を受けました。

なんとか飲みこんだところで、もう1回喉の麻酔を口の中に2プッシュ・・・。次は「10秒数えたらゆっくり飲みこんで下さい」と。

これがめちゃしんどい。喉の奥が、歯医者の麻酔みたいなジンジンする感じだし、味もきつい!この日の検査でこれが一番しんどかった。

内視鏡を通すために口に白いキャップみたいなのをつけた頃、ドクターがやってきて「麻酔しますねー」。

「麻酔はウトウトする程度ですよ」と言われていたものの、怖くて目をつぶっていたため私は完全に寝落ちしていました。

事前に「検査は5分程度」と教えられていたのですが、意識なくて全く覚えていない。

内視鏡が抜かれた喉の感覚があって目を覚ましたら、「終わりましたよー」と声をかけられました。

その後、フラフラしながら病院内のベッドに横になり、1時間くらい寝たようです。

結果、喉の麻酔以外全然しんどくなかった!!

胃十二指腸内視鏡はオプション(+1000円)で、オプションつけなければ胃レントゲン(バリウム)です。私は、内視鏡にしてよかったな。

 

なんとなく「こわい」と思っていたけど、おそるるに足らず、でしたね。

 

【お会計】

すべての検査結果は1ヶ月後に届くらしく、完成したらまだクリニックに行くことになります。

お会計は、2万円いかないくらいでした。

本来なら4万円くらいかかる検査のようですが、市からの費用助成でそれくらい安くなります。

無事終わってよかった。

 

 

今年の3月まで加入していた健康保険は保険料が激高い(収入に関わらず一律の保険料なので、私にとっては普段が大きかった)の割に、特にメリットもなかった。

自治体の国保に変えて年額7万円くらい健康保険料も下がったし、人間ドックも安く受けられたしで、4月に国保に変えてよかったなぁ~と思ったのでした。

有吉の壁〜修学旅行スペシャル

f:id:qnatsu:20210826101056p:plain

 

とにかく有吉の壁が好きである。

 

私が有吉の壁を見るようになったのは最近。

見るようになった経緯。

 

1、息子と一緒に仮面ライダーゼロワンを見る

2、ゼロワンに登場する仮面ライダー迅演じる中川大輔くん推しになる

3、中川大輔くんが出演するドラマ「カラフラブル」を見る

4、「カラフラブル」にKOUGU維新が出演(ヒロインがKOUGU維新にハマってるという設定)しているのを見る

5、KOUGU維新のことが気になりすぎて有吉の壁を見始める

6、有吉の壁にハマってHulu加入しちゃう

 

という流れで。なので、視聴歴は新参者です。

壁メンバーで好きなのは、三四郎相田と空気階段もぐら😌

あとトムブラウンみちおも好き😌

彼らは存在そのものがチャーミングで面白く、画面に映るだけで嬉しくなる😌

KOUGU維新の生みの親であるきつねも好きだけど、彼らのコントは流し見できなくて、姿勢正して見る感じ。一語一句聞き漏らすまい、というね。

 

今週の修学旅行スペシャルは息子と二人で葡萄食べながら見てました。

息子が有吉の◯✖️棒(あれの正式名称何?)大好きで、CM行くたびに「このCMは×だな!」とジャッジしてて可愛かった笑。

私は美男美女が好きなので、広瀬すず永野芽郁のCMはとにかく可愛いから◯!と主張したけど、息子的には面白くないから×!だそうです。

息子が唯一、◯つけたCMは、古田新太がランプの魔神みたいになるCMだった…(調べたら、「TISインテック」という会社のCMでした。5歳児にウケても顧客層広がらない感じの会社かしら😅)。

 

有吉の壁ではパチンコネタが結構多いけど、パチンコ知らない私と息子でも笑えるから不思議だ…笑。

もぐらのサマーウォーズアテレコ(パチンコネタ)で息子大爆笑。

パチンコやる人にとっては、もっと笑えるものなのだろうか?

 

 

 KOUGU維新の中ではやっとこ推し!

 

【子ども読書】ワニのライルとたんじょうパーティー/バーナード・ウェーバー

 

ワニのライルとたんじょうパーティー

作:バーナード・ウェーバー

訳:小杉 佐恵子

大日本図書

 

【あらすじ】

クロコダイルワニのライルは、プリムさん一家と暮らしています。

プリムさんの息子、ジョシュアくんのたんじょうパーティーが開かれることになりました。

パーティーのための準備を手伝っている間、ライルは「自分のたんじょうパーティーだったらな」と考えていました。羨む気持ちはどんどん強くなり、ついにジョシュアくんのたんじょうパーティーが妬ましく思えてしまいました。

たんじょうパーティーにたくさんの友達が来てくれても、ライルはどんどん不機嫌になり、ふくれっつらに!

ライルはその夜、ジョシュアくんのお気に入りのおもちゃの太鼓を壊してしまいます。誰もライルを責めませんでしたが、ライルは、本当にうっかりやってしまったことなのか?自問自答し始めます。

それからというもの、ライルはご飯を食べなくなり、ふさぎ込むようになりました。

ライルの様子を心配したプリムさんの奥さんが、様々なところに相談しましたが、手違いで、ライルは人間の病院に入院することに。

ライルは、病院の中で、入院患者のお世話をしたり、誰かの役に立つ行動をしました。病院で過ごしたことですっかり元気になり、ライルは退院できることになりました。

退院の日、それはライルがプリムさんの家族になって3年目の日。ライルのお祝いパーティーを開くために家族が待っていました。

 

【感想】

私が思う「ライルシリーズのおもしろさ」は、なんといってもタイトルと内容が合っていないシュールさです。

日本語に訳されるときにそうなってしまったのかとも考えたが、この本の原題は

「LYLE AND THE BIRTHDAY PARTY」。

だから、日本語訳に問題があるわけではなさそうです。

この本は全56ページですが、たんじょうパーティーのお話は、準備シーンも含めて、冒頭13ページまでで終わり。

その後は、ライルの自己嫌悪と体調不良、入院、回復、というお話が続くのです。

そのため、この絵本のタイトルのみを見て「お誕生日を迎える子どもに読んであげよう」と考えたら、非常にガッカリしてしまうでしょう。

ライルってこういうもんだと思って、タイトルに期待せず読むと、お話自体は面白いんです。

 

ライルって、非常に感情豊かなんです。

卵から生まれた生き物とは思えないくらい。

誕生パーティーに来た友達を見送るときの、腕くんで足くんで目つき悪くする態度なんて、思春期の中学生のようですよ。

その後、自分のやってしまったことにたいして自己嫌悪になり、落ち込みまくる不安定さも、ワニとは思えぬ。

 

ライルにはこういうシュールさも有りながら、なるほどと感心するような描写もあります。

この本では、ライルは自分のことを嫌いになりかけますが、病院で出会う人達に明るく親切に接することで、友達がたくさんでき、ライルは元気になります。

人間もワニのライルも、自分が誰かの役に立ったり、善い行いをすることで自分も救われる・・・ということなのかな、と思ったのです。

まさに、「情けは人のためならず」。

 

あと、人間同様の生活をしているライルですが、作中では人間語は話せません、念のため。

言葉での意思疎通ができないことによるトラブルというのは、おさるのジョージシリーズにも共通することですが、ライルもまさにそう。ライルの場合、ジョージとちがってすごくいろんなこと考えているのに、それを伝えられないのはもどかしかろう・・・。

ジョージが考えていることは「○○をやりたくなりました」だけだからな(笑)。

ライルは人間並に感情豊かなのに話せないことを考えると、言葉でコミュニケーション取れることのありがたさを実感します。

子育てしていても、子どもが言葉を習得した後の楽さったらないもんね。

絵本の読み聞かせも、言葉が通じているからこその楽しみが生まれるし、「ごはん何食べたい?」とか聞けちゃうもんね。

 

ライルシリーズの作者であるウェーバーさんはアメリカ・ペンシルバニア州フィラデルフィア出身だそうで、ライルシリーズはアメリカ、イギリスのこども達に人気を博しているらしい。

アメリカ、イギリスでも、思春期の子どもはこれくらい不機嫌で態度悪いし、

情けは人のためではなくて自分のため、なのかな~。

 

息子は、ライルの超不機嫌な姿に大笑いしていました。

誰かが不機嫌になっている姿を俯瞰して見と笑えるっていうのは、同感よ。

私だけが虫に刺される…O型が刺されやすいというのは都市伝説かな?

f:id:qnatsu:20210819201643p:plain今年の夏、わたしはやたらあちこち虫に刺されてます。

しかも、我が家の家族で虫に刺されているのは私だけ!

今も、腕と足の2箇所が刺されている・・・。

最近雨が続いて、休日は家からでない日もあったのに、一日中家の中にいたにも関わらず、虫刺されが増えていた。

私がこんだけ刺されるってことは、息子と夫もやられてるのではないかと思って聞いてみるも、二人とも「いや、全然刺されてない」(※さ行があやしい息子は「じぇんじぇんかゆくないよ~」とのこと。)との回答。

 

我が家の血液型構成は、

A型:わたし

O型:夫、息子

である。

以前、O型は蚊に刺されやすいと聞いたことがある。私の母もその論者。

でも、今年はA型の私がけやられてるよー。

うちの周りにいる今年の蚊はA型の血液を好んでるのか??

 

虫刺されができたら、ムヒパッチを貼る。これだけ。

ムヒとか直塗りするタイプもスーッとして気持ちいいんだけど、子どもと共有することに対して抵抗があるので、うちは個別に使えるムヒパッチ派です。

ムヒパッチ、本当にかゆみを感じなくなる。まじ優秀。

我が家では息子用にアンパンマンのムヒパッチを買ってるけど、今年は私しか使ってないからアンパンマンの無駄遣いです(苦笑)。

 

【こども読書】かいけつゾロリのきょうふのカーレース

f:id:qnatsu:20210814163711j:plain

かいけつゾロリのきょうふのカーレース

作者:原ゆたか

ポプラ社

 

【あらすじ】

いつもどおりお金のないひもじいゾロリ達。

3人で1本の「ブルルアイス」を買って食べます。このアイス、当たり付きなんですが、ブルルいわく「絶対に当たらない」しかけがされているらしい。

棒をなめ続けないと「あたり」の文字が現れないのに、棒をなめ続けたゾロリたちはみごと「あたり」に気づいたのです。

あたり商品は「スポーツカー」!でも、ケチなブルルがそう簡単に景品を差し出すわけもなく、ゾロリたちはブルルとチビ四駆(ミニ四駆ゾロリ版)対決することに!「

ブルルとコブルの数々の妨害にあいながら、ゾロリ達はカーレースに勝てるのか?

 

【感想】

チビ四駆対決ですが、ゾロリたちの体がチビ四駆に乗れるくらい小さくなって、車を実際に運転するのが良いね!

レースコースを用意したのはブルルなので、その時点でかなりチートなレースだと思うんだけど(笑)。

レースコースも罠だらけだけど、息子は氷でツルツル滑るところにウケていたな。

ゾロリはおもちゃの部品を何もゲットできなかったのに、ストローとか扇子とか、その辺にあるもので工夫してレースを戦っているのが楽しいねー。

 

賞品副賞のアイスクリーム1年分が3個・・・。

ブルルとコブルのケチケチがひどいよ・・・。笑

 

裏表紙に「チビ四駆ゾロリスペシャル」と「チビ四駆ブルルスペシャル」の絵が載っていて、息子から「ママはどっちがカッコいいと思う??」と聞かれた。

私が正直に「ブルルスペシャル」を選んだけど(ブルルの方はお金を掛けているから性能が高くて見た目もかっこいいのだ)、ゾロリ大好きな息子は「え~?!」とびっくりしていました。

お金かけてカスタムした車よりも、ゾロリがその辺にある物で作り上げた手作り感あふれる「ゾロリスペシャル」のほうが、子どもにとってはワクワクするし、かっこいいと思うのかな。

 

かいけつゾロリのだいかいぞく」でお父さんを亡くしたパルくんも登場。

立派に大人になって(たてがみが立派に!)おもちゃ店主になってました。

パルくん、ゾロリシリーズには珍しくアクのない普通の可愛いキャラだから、他の本にもたくさん登場してほしいな~。